FC2ブログ

●イギリスのリードオルガン博物館訪問4




★今回は博物館で見たちょっと変わったオルガンを紹介します。

一番上は、中国のパールリバーのデスク型オルガン。
真ん中は超大型オルガン、2段鍵盤、足鍵盤つきのリードオルガンです。後ろの壁のように見えるところも
このオルガンの本体です。
下はカラフルなオルガンです。おそらく持ち主がデザインしたものと思いますが、なかなかのできばえです。

次回も変わったオルガンを紹介します。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR