FC2ブログ

●蓄音機を改造する。

輸入したHMV蓄音機104の状態が悪いので、改造しました。
chikuonnki

ゼンマイモータが切れているようで、ハンドルを回しても、全く力がありません。最初は部品取りにでもしようかと思いましたが、HMV104は2段ゼンマイではありませんし、ターンテーブルも一回り小さいのです。

大分前にヤフオクでサンヨーの電蓄のモータを落札したのを思い出しましたので、倉庫を物色して探し出しました。
Aの画像が輸入した時のHMV104です。
Bの画像はハンドルの差込口を利用して、コードを取り出しています。
Cの画像は電気モーターを取り付けるためジグソーで加工し、オートストッパーを調整しています。
Dは不要となった,HMV104の部品(ターンテーブル、ハンドル、ゼンマイモーター、オリジナルのオートストッパーです。
kannseinogamen
サンヨーの電蓄のターンテーブルを載せて、レコードを視聴してみると、さすがHMVのホーンロードと、5Aのサウンドボックスのお陰で、日本の蓄音機とは全然違った音をかもし出してくれました。
これは大成功でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR