FC2ブログ

●ハイレゾ音源を試してみる。

オーディオマニア→シルバー世代→パソコン苦手→アナログ人間

というわけで、私もパソコンとオーディオの融合などまるで頭の中にはありませんでした。

最近の若い人は、ITUNEや着メロなどでデジタル音源とはずいぶん近い関係にあります。

そもそもあのCDの音楽がLPに比べて薄っぺらで、私には馬鹿にしていた傾向があったようです。

特に近年は、蓄音機を使ってのSPレコードの鑑賞にはまって、ますますアナログの世界に浸っていました。

今年の3月の初めごろ、ネット検索で、ハイレゾという言葉を見つけ、どうやらこれまでのCDの音質をはるかに超えるシステムがここ数年登場してきて注目を浴びているとの記事を目にしました。

イギリスの高級オーディオ機器のメーカーの「リン」がCDデッキの生産を中止し、このハイレゾと呼ばれる音源の配給に力を入れ始めたということです。

しかもオーディオはお金がかかるという概念を覆してしまったというのです。

貧乏オーディオをモットーとしている私には、これは聞き捨てならない話です。

数百万円のCDデッキを使ってCDをならしているよりも遥かに安価にずっと素晴らしい音源が手に入るいうのです。

(続きは次回に・・・・)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR