FC2ブログ

●BIWAKOビエンナーレ開催される。 9月17日

BIWAKOビエンナーレ・オープニングコンサート(安土文芸セミナリヨにて)
ビエンナーレリハーサル

衣装を着けての本番風景は、写真撮影が禁止されていましたので、午前中のゲネプロ(通し稽古)を撮影しました。

写真は、左から嶋村のぞみ(ソプラノ)、太田真紀(ソプラノ)、津田能人(ポジティブオルガン)、西村喜子(ビオラだガンバ)

安土といえば織田信長、もし信長が横死せず、、日本が鎖国しなかったら、天正遣欧使節の持ち帰った西洋音楽が、日本でバロック音楽として花開いたかもしれません。

欧州ではちょうどバロック後期、バッハやヘンデルが活躍した時代に当たります。

というわけで、当日は「空想古楽演奏会」と題して、大勢の一流演奏家が集まりコンサートが開かれました。

アーティスト
津田能人(オルガン)、城奈緒美(オルガン)、西村喜子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、飯塚直(リコーダー・パーカッション)、山田容子(チェンバロ・オルガン)、畑儀文(テノール)、太田真紀(ソプラノ)、嶋村のぞみ(ソプラノ)、鈴木貴博(作曲)、木山光(作曲)、パブロ・エスカンデ(作曲&オルガン)、三橋桜子(オルガン)、北夙川不可止(作詞)

画像の中央のポジティブオルガンは当社のオルガンです。

フィナーレを撮影しました。

フィナーレ

左から、北夙川、畑、津田、三橋、パブロ、鈴木、城、飯塚、嶋村、太田、西村、山田の各出演者。

打ち上げ会
打ち上げ

出演者の一部の方と、関係者等で近江八幡で打ち上げを打ち上げをしました。
前列、嶋村、太田、西村、北夙川、鈴木
後列、畑、山田、中山ミキサー、嶋村オルガン関係、映像関係者、武庫川女子大生、武庫川女子大生
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR