FC2ブログ

●京都の某教会のオルガンを修理する。7

オルガンの年代を調べる。
シリアルナンバー
 
オルガンに打刻してあったシリアル番号から、データーベースで年代を調べようと思ったが、ゲラーマンのデーターベースでは、yamahaのオルガンは1927年(昭和二年)の188232番からしか載っていなかった。

このオルガンの番号は123586番であるので、恐らく大正時代の物と推測される。

明治42年のカタログにすでにこの形のオルガンが当時の定価で100円したことが記されている。当時としては大変な高級品であったことが窺えるわけである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR