FC2ブログ

●バーチャルパイプオルガンとは?その5

落札時のオルガン
電子オルガンを手に入れる。
電子オルガン

実は半月ほど前に某オークションでY社の電子オルガンを落札した。
例のY社のエレクトーンではなく、その上級機種ともいうべきものだが、30鍵のペダルと2段鍵盤がついており、midiソケットもついているため、これを改造して、バーチャルオルガンにしてみようというわけである。

出品者によるとこのオルガンはある結婚式場で使われていたようで、本体のほかに外部スピーカーとしてキーボードアンプが2台と、いかにも結婚式場らしく飾りのダミーのパイプが30本ほどついていたのである。

バーチャルオルガンが完成したときには、限りなくパイプオルガンに近い音色で見た目もそっくりなオルガンが作れそうである。

今のところはこの電子オルガンは、女房のオルガン練習用に大いに活躍しており、彼女の機嫌もなかなかよろしいようである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

凄い!!

 二枚の写真のうちの上の一枚をみると、凄く豪華な雰囲気があります。エレクトーンの類とは印象が違います。ダミーだそうですが、パイプ30本が「だて」ではないですね。

本物に近い音を求めて

このパイプは、ステンレスで作られています。本物のパイプが、鉛と錫で作られているのに比べると、だいぶ違いますが、いつまでも新品のように光っているため、結婚式場などでは装飾品として豪華さを演出してくれます。

こちらでしたか、Y社のオルガンの行き先

はじめまして
私、Hauptwerk オルガンのユーザです。 サンプルセットは
現在、4種類購入しています。  良くつかっているのは
Bovenkerk Hinsz
Arp Schnitger St. Peter and St. Paul
Notre Dame de Metz

足鍵盤はドイツから直接個人輸入しました。でもお金はありませんので
手鍵盤はヤフオクやらでエレクトーンタッチのものを現在5台購入しました。 
メーカは色々です。 
現状、パソコンは24GB メモリのものですが、どうも CPU が力不足を
感じます。

よろしかったら、一度パソコンをそちらにお持ちしましょうか ? 

某オークションのそのY社のオルガン、 私もモニタしてました。 私の場合
自宅には100kg のものを置ける場所がありませんので、中古を含め
既製品のオルガンを調達する方法はあきらめました。

日本国内で Hauptwerk オルガンを楽しんでいる人は100人にも
満たないと思います。 

巨大SNSの ミクシ http://mixi.jp

にも Hauptwerk オルガンのコミュニティが設けられましたが入っている
人が 10人ほど非常に使っている人が少ない様に思います。 

よろしかったら Y社のオルガンを拝見できないでしょうか ?

どうぞよろしくお願いいたします。

Re: こちらでしたか、Y社のオルガンの行き先

投稿ありがとうございます。実は、まだY社のオルガンは、演奏できる状態ではありませんが、いろいろ壁に突き当たっております。何しろ文系の67歳の人間ですので、・・・・。もしお近くにお住みでしたら、一度お宅に訪問させていただければと思っておりますが、いかがでしょうか?

レスありがとうございます。

> シガビジュツさん

> 投稿ありがとうございます。実は、まだY社のオルガンは、
 > 演奏できる状態ではありませんが、いろいろ壁に突き当たっております。
 > 何しろ文系の67歳の人間ですので、・・・・。

 一応工学系の人間なのでひょっとしたらお役に立てられる事があるかも
 しれませんね。

 > もしお近くにお住みでしたら、

 ただいまは大阪府下東部に住まいしております。 
 また、部屋が狭い上に物も多く十分なおもてなしも難しいです。

 なので、よろしければ、折角のY社のオルガン・・うまくならないのであれば
 何かお手伝いのできることもあるかもしれません。 MIDI 出力もついている
 らしいので、私の オルガンパソコン、モニタ、必要ならば手持ちのキーボードを
 そちらにお持ちしたく考えております。

 いかがでしょう ? ご連絡先は エフペック様の info のアドレスで
 良かったでしょか ?

 どうぞよろしくお願いいたします。

驚きました

> シガビジュツさん

 ちょっと検索をすすめたところ、ヤフーのブログを発見してしまいました。
 すばらしいですね。 私なんぞシガビジュツさんにお話することなど
 おそらく何もない様に思います。

 キーボードを分解して パラレル=> MIDI変換の基板を調達されて
 オルガンを製作されるとはすばらしいです。

 このサイトはご存知かとは思いますが、
 http://www.pcorgan.com/

 下記にシガビジュツさんの様な木工技術のある方が欧米にたくさん
 おられます。
 http://www.pcorgan.com/Fotos3EN.html

 ただ、日本に何人いるか、あるいは全くいないのか、寂しい限りです。

 ぜひ、工房を拝見させて頂きたく存じます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Re: 驚きました

手作りパイプオルガンを、始めるきっかけになったのは、イギリスの下記のサイトです。
http://aobg.co.uk/

古いパイプや電磁弁はイギリスから送ってもらっています。英文のマニュアルも手元にありますので、よろしかったらコピーして差し上げることもできます。

ただ、今回のバーチャルパイプオルガンは未知の分野です。

電気関係は知人のアドバイスを受けながらやっています。

お越しになる際は是非前もってお電話ください。

当方の電話は 077-592-0513 です。
プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR