FC2ブログ

●リードオルガンのキャビネットをパイプオルガンに利用する。

キャビネット
リードオルガンのキャビネット

数年前にイギリスから輸入したリードオルガン(足踏みオルガン)が倉庫の奥に眠っていた。眠っていたというよりも、放置されてあったいうべきであるかもしれない。このオルガンはなかなか立派なキャビネットであるが、もう修理のしようがないほど状態が悪かったためである。
まずオルガンの裏蓋がない。鍵盤の数箇所が剥がれている。サブバスのリードが数本なくなっている。ボックスフマナの風車が大きく欠けている。ストップノブの数箇所の表示が抜け落ちている。鍵盤蓋の納まりが悪い。等々
そこで思い切ってこのキャビネットを利用して、ミニパイプオルガンのベース部分を作ってみることにした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR