FC2ブログ

●ポジティブオルガンって何?その3

ポジティブオルガンの話 その3

パイプオルガンというのは、基本的に大量生産ができません。ポジティブオルガンも決して例外ではありません。
したがって、安い物でも500万円近くしますし、高いものでは1,000万円近くするものもあります。

大量生産が可能な足踏みオルガンの新品でも、100万円から300万円することを考えれば当然かもしれません。

参考・イタリア製・リードオルガン(http://organspc.syuriken.jp/DELMARGO.html)

こうした現状を踏まえ、何とか日本の教会や古楽愛好者に、本物のポジティブオルガンを低価格で提供できないものかと、イギリスのオルガンビルダーが、思い切った製造方法で、リードオルガン並みの価格を実現いたしました。

その特徴は、
1、電気アクションを取り入れることにより、スペースの節約とコストダウンを図る。
2、ストップ類は、4本ストップであるが、鍵盤の高音部G以上のキーを使用することにより、コストダウンを図る。
3、パイプの配列は、オルガン本体に縦横、時にはさかさまに取り付けることにより、スペースの節約を図る。

それに加え、最近の円高傾向プラスして、非常にお求め安い価格となっています。
ご希望の方に、このオルガンのCDと、手作りのパンフレットを差し上げますので、ご連絡をお待ちしております。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR