FC2ブログ

●ポジティブオルガンって何?その2

ポジティブオルガンの話 つづき
ポジティブ正面

ポジティブオルガンという呼称は、英語読みです。ドイツ読みでは、ポジティーフといったり、ポジティフという人もいますが、海外でポジティブオルガンと言っても通じない場合があります。そういう場合は、continuo organというと大抵通じます。

コンティヌオとは通奏低音を意味しますが、バッハの宗教曲・カンタータ・コラール(賛美歌)に良く使われます。最近はとても使用頻度が日本でも増えているようです。通奏低音(低音に基づく古楽の奏法)といえばチェンバロを連想する人も多いと思いますが、チェンバロは主に宗教曲以外の通奏低音で使用されることが多いようですが、宗教曲の場合はどうしても粗野な音になってしまうということで、ポジティブオルガンを使うことが多いようです。

最近では、ポジティブオルガンと銘打って、電子オルガンのポジティブオルガンも各メーカーから安価に発売されているようですが、本物のパイプを用いたものは、一つ一つがハンドメードであるため、どうしても高価になってしまいます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR