FC2ブログ

●小型パイプオルガン製作パート2・その12

パイプを固定する。
パイプ後部
パイプ前部

パイプは単にウインドチェストの穴に差し込んであるだけですの、このままではグラグラします。画像のようにパイプを固定しました。後日、修理の必要が生じたときにいつでも簡単に外せるように接着しないで固定しています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

根気と忍耐

先日はこのブログの写真を見ていると製作中の実物がどんな風な状態か見たくなる気持ちを抑えられず突然お邪魔しました。整然と立ち並んでいる木製パイプ群を拝見し、またマスターのお話を聞いていると、組み立ては根気のいる細かな仕事だとつくづく思いました。問題のパイプを一体に連結固定する方法ですが、いちいちそれぞれのパイプを細い釘で留めるのではなく、なぜ接着剤を使って簡単に固定しないのだろうと不思議に思っていました。帰りの車の中でふと、「あ、そうか将来パイプの修理が必要になったときに、必要なパイプだけ取り外すためには面倒でもパイプを個別に釘留めするひつようあるのだ!接着で安直に固定すれば、全部のパイプをばらさなければならない!」と気がつきました。そこまで気配りしながら作業をしておられるのに感心しました。一見簡単なように見える作業も細かな配慮が必要なのですね。現場にお邪魔して現物をみせていただいてはじめてわかりました。謝謝。
プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR