FC2ブログ

●小型パイプオルガン製作パート2・その9

ウインドチェスト内部の配線
ウインドチェスト内部配線

ウインドチェスト内部の電磁弁の配線が終わりました。今回はスタッフのF君がしてくれました。非常に美しくすっきりした出来上がりです。
彼は、電気関係に詳しく、また木工も得意ですので、貴重な存在です。
電磁弁同士を繋ぐ線は、以前は、シルバーメッキのものを使っていましたが、今回からはスズメッキの線を使いました。
スズメッキで十分ですし、何よりも安価であるためです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ブログ毎回「次はどんなになっているだろう」とばかり楽しみに読ませていただいています。順調に進んでいるようですね。それにしてもこれだけの電磁弁を取り付けるには結構時間がかかりますね。パイプオルガン(木製のパイプ)と電磁弁の組み合わせは「想定外」でした。

No title

F君は今日も来ています。今日は基盤の配線をしてくれています。
次回は12日が予定ですが、当店の貴重な戦力となっています。しかし早く彼の本業が見つかるように祈っていますが、そのときにはもう彼を頼りにするわけには行きません。
プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR