FC2ブログ

●小型パイプオルガン製作パート2・その8

送風機(ブロワー)とフイゴ(ベロー)を合体する。
ブロワーとフイゴ

前回の記事で、送風機の噴出し口をフイゴへ通じるホースに繋げるように小さく改造しましたが、風量が不足するようですので、送風機の噴出し口を直接フイゴに合体させることにしました。
送風機は直流12Vで使います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ふいごには苦労しますね。風量、風圧、モーターの熱、そして騒音問題はとくに。
以前コンサートでご使用いただいたことがあるんですが、あとで録音を聞いてみて愕然としました。
ドイツ製ですか。どちらで入手されたんですか?

No title

豊田さん。コメントありがとうございます。実は、先日購入した12V仕様のドイツ製の送風機は、当方のミスで、24V仕様のものを買いなおしました。
12Vのものは、2850回転/minですが、24Vのものは4200回転/minあります。風量も209と308の違いがあり、24V仕様のものをお使いになることをお勧めします。
型番が12Vのものは、RG160-28/12Nですが24VのものはRG-160-28/14 NTDAです。
アメリカのeBAYのオークションで、購入しましたが、この型番で検索すれば、日本でも取り扱っているところがあるかもしれません。
当方でも一度検索してみます。
プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR