FC2ブログ

●超簡単、小型パイプオルガンを作ってみよう。22

★長い間、ブログの更新ができませんでした。読者の皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。

★さて、前回作ったフイゴの調子があまりよくありません。音程が安定しないのです。実は連休にオルガンビルダーのYさんが山梨からお見えになり、フイゴの下のハイプレッシャールームをもう少し小さくし上部の蛇腹部分を大きくしたほうが、良いのではないかとのアドバイスを受けました。

★そこで思い切ってフイゴのデザインを変えてみました。英文図面

The Art of Organ-Building という本がありますがその下巻に写真のようなフイゴの図面が載っております。この図面を参考にして新たにフイゴを作り直しましたが、3回ほど失敗を繰り返し、最終的には下の写真のようなものを作りました。蛇腹式

左は蛇腹が閉じたところ、右は開いたところです。
蛇腹の下の部分は、リードオルガン用のラバークロスを使いましたが、上段は羊の皮で張りました。
上段のフイゴは、ベニヤ板でリブを作り継ぎ目を羊の皮で張りましたが、なかなか骨が折れる作業でした。
ラバークロスは伸縮性がないので、羊の皮を使うわけですが、空気が漏れないように貼るのはなかなか大変です。
また羊の皮が手に入りにくいため、ヤフーオークションで、流行遅れの女性用のラムコートを一円で落札し、材料としました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR