FC2ブログ

●超簡単、小型パイプオルガンを作ってみよう。14

ブロワーとデコーダーを外付けする場合

今までの方法は、あくまでウインドチェストと、ブロワー(送風機)デコーダーを一体型で設計したものであるが、フイゴ(ベロー、リザーバー)を取り付けもっと安定した風圧で演奏したい人は、ウインドチェストから直接、25ピンケーブルの先端を取り付ける方法をお勧めする。その場合は25ピンケーブルの先端を切り落とさず、ウインドチェスト外部に取り付けると良い。

外付け25ピンケーブル

そしてデコーダー配線の先端も25ピンケーブルの先端を切り落とさずデコーダーとウインドチェストを写真のように繋ぐ方法を使うわけである。(このときオス、メスを間違えないように注意)
左の赤い線は、電磁弁同士を繋いでいる銀メッキの線の先端でDCプラスの線である。

デコーダー外付け

デコーダーを外付けする場合は、デコーダーをボックスに入れ25ピンケーブルの先端をボックスに取り付ける。
別のケーブルでウインドチェストと繋ぐわけである下の赤い線はウインドチェストの赤い線と繋ぐわけである
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR