FC2ブログ

●超簡単、小型パイプオルガンを作ってみよう。12

電磁弁の取り付け

すべてのウインドチェストのパイプ穴に電磁弁を取り付けます。
 3,5mm×15mmのビスで各電磁弁をトーホールの真ん中に来るようにドライバーで取り付ける。

電磁弁の取り付け
25ピン

電磁弁とデコーダーを繋ぐ配線には、25ピンのプリンターケーブルを使う。これくらいの細い線がなかなか手に入り難いのと色分けがしてあるため便利だからである。電磁弁が49個あるので2本使うことになる。
25ピンケーブルはヤフーオークションで手に入ります。

25ピンケーブルの接続

ケーブルは、ウインドチェストとデコーダー部分の部屋との境目を通すときは、皮膜をはがさないで、通します。通した後は、空気が漏れないようにコーキングしておく。

http://aobg.co.uk/midi%20organ%20diagram.html
上記のURLで、接続の概略が理解できると思います。
注意:上記のデコーダーはoutputが32しかないMTP-7なので、購入する場合はoutputが62まであるMTP-8を購入すること。当方でも用意できます。


シルバー線

各電磁弁同士は、ヤフーオークションで購入した銀メッキの線で繋ぎます。およそ0.3mmです。
ヤフーオークションの手芸材料のビーズネックレス等を繋ぐ線です。
参考)オークション > アクセサリー、時計 > ハンドメイド > アクセサリー(女性用) > ネックレス、ペンダント、チョーカー

ケーブルと電磁弁

色のついている線が25ピンのケーブルである。電磁弁に繋ぐ位置を表している。

電磁弁の位置

電磁弁はウインドチェストに中で、さかさまに取り付けられることになる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR