FC2ブログ

●超簡単、小型パイプオルガンを作ってみよう。9

ウインドチェストの上板を作る。(続き)

ステップホール

今回は,前々回の上板作りの続きである。
(左)先にウインドチェストのトップボードに記入したトーホールのサイズに穴を開ける。(右)反対側から各パイプの足のサイズに従って、穴を開けるが貫通せず6mmほど残すことが重要である。
 
断面図





位置関係

この図はラックボードとウインドチェスト、ラックピンの位置関係を表している。

メタルパイプの場合


メタルパイプ

入手できる中古のパイプが今回のように、木管だとは限らない。メタルパイプの場合は
ラックピンの高さにあわせて、(ラックピンの足が1cmウインドチェストに入ることを考慮して)1cm短く高さの位置に右図のように印をつけ、ノギスで太さを測り、ラックボードに印をつけ穴を空ける。


「 パイプを自作したい人のために」
自分でパイプを作ってみようという人は、下記のURLを参考にされると良い。
http://www.youtube.com/watch?v=0kW2Mm7FvOc

ここまでの工程は、もっと簡単なリードオルガンを利用して作るパイプオルガンの作り方
「超々簡単なパイプオルガンの作り方」(仮題)もほぼ同じことになる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR