FC2ブログ

●超簡単、小型パイプオルガンを作ってみよう。8

ラックボードの作成

ベニヤ
width="1280" height="960" />

ホームセンターで購入した5mm厚のベニヤ板を、ウインドチェストと同じ横幅にカットする。
奥行はウインドチェストに打った印のパイプの印から約3cm大きくベニヤをカットする。

ウインドチェストの上板を裏返し、ベニヤを左図のように針釘で止める。

(右図)再びウインドチェストを裏返し、表より3mmのドリルで両方の板を貫通させるまで穴を開ける。
(これらは道穴となる)

道穴

二つの板を合わせて、道穴を開けたので、ラックボードの道穴とウインドチェストのトーホールはピッタリと符合することになる。
ウインドチェストの板とラックボード(ベニヤ)を針釘を抜いて離す。
(左図)先に紙に記録した、パイプの足の部分の穴(トーホール)のサイズを記入する。
(右図)ラックボード(ベニヤ)にマスキングテープを貼り、パイプの足のサイズを記入する。
穴を空けるのにいろんなサイズのドリルチップを必要とするが、、工夫を凝らして、ラックボードにパイプの足の部分の穴を空ける。

19. Rackboard drilled

(左図)穴を空け終えたラックボード
(右図)ラックボードを立てる円柱を作っておく、円柱は先に図ったパイプの足の長さより1CM 長く作っておく。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR