FC2ブログ

●超簡単、小型パイプオルガンを作ってみよう。2

「概要」
 電子オルガンやピアノを個人の家庭で持っておられる人は多いと思うが、本物のパイプオルガンがある家庭はそうザラにはないと思う。
 このオルガンは、およそ高さ2m、幅1m、奥行60cm程度(作り方や材料により誤差はある。)で、室内に十分設置できるサイズである。
 パイプ数は49本(4オクターブ)でC4~C8とコラールの音域を十分網羅できるもので、賛美歌、唱歌を演奏するに十分なものである。
 最も大きなパイプC4は約1mになる。
 このオルガンの一番苦労する点は、良い送風機が見つけにくい点と、フイゴの製作であるが、フイゴなしでも十分楽しめる。しかし音程の安定した楽器として使用したい方のために、フイゴの作り方も一応紹介しておきたい。
また良い送風機が手に入らない場合は、当方に連絡いただければ、少々騒音がうるさいけれども、小型の送風機をお分けすることもできる。
 このオルガンを作られる方は、特に技量に卓越していなくても、多少の木工の経験と、ちょっとしたハンダ付けの作業ができれば十分完成できるものである。
 私自身も文科系出身で、電気については全くの素人であるが、この方法で、2年に5台のオルガンを作りました。  
 このオルガンは送風機で送った空気をウインドチェスト(風箱)に送り、電磁弁でパイプの下の穴を開閉し、パイプを鳴らします。そのときにmidiキーボードを使って、各パイプの信号を送ることにより音程を選びます。
 電気アクションの特徴ゆえ、自動演奏が可能です。そのときには別途midiファイフラーか自動演奏装置が必要です、またパソコンからも鳴らすことができます。
49鍵ミニパイプオルガン
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR