FC2ブログ

●バルーンバックチェアーの修理(続き)



●ヴィクトリア時代後期、マホガニーの高級バルンバックチェアーの修理です。全部で2脚あります。

ダボの差し替えをして、組直しをして後、クランプを使って接着しています。この時きちんと水平を取っておかないと、傾いたまま固まってしまいます。

●椅子修理の秘密兵器
実は当社では、椅子修理のためにあらかじめこのような道具を自作しています。非常に省力化に貢献します。いわば秘密兵器です。





efpeckのホームページ http://www.efpeck.net/

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR