FC2ブログ

●サイドボードのベース部分の修理です。続きです。



●ベース部分の引き出しを受ける部分が磨耗していましたので、取り替えました。こうしておけば引き出しがスッとスムーズの引き出せます。

●アンティーク家具は表面だけ見ても、修理の丁寧さはわかりません。こうした目に見えない部分の修理ができていいるかどうかが、お客様の信頼につながります。

efpeckのホームページ  http://www.efpeck.net/

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR