FC2ブログ

●ミニ・パイプオルガン6


★田中さんの連載記事によると、ケルンとフォーシュラーク(前板)の部分を0.5mmほど削って空気の噴出し口を作るように書かれてあるが、これはとても難しい作業で、なかなか音が出ない。そこでいろいろネットを検索していたら、プロはケルンとフォーシュラークの間にボール紙を挟むようである。紙の厚さを調整することによって、音が出るようになった。一件落着である。

★写真はその部分を示しているものである。私のように、あの連載でミニ・パイプオルガンを自作しようと思う人は、この方法を是非お奨めする。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR