FC2ブログ

●ミニ・パイプオルガンを作る23


★ほぼ完成しました。しかしいろんな問題点がわかりました。

★問題点1、最初から音が小さいとは、田中氏の説明書にも書かれてありましたが、このパイプの設計の限界で、出来上がれば本当にささやくような音色です。特に低音部の3本と高音部の3本のパイプの音は、ほとんど聞こえません。

★問題点2、リードオルガンを改造してのフイゴには些か無理があったようです。風圧は強い必要はないのですが、安定した一定の持続的な風が必要でした。鳴り始めの音のピッチが高いようです。

★とりあえず試作品ということで、エフペック1号とでも名前をつけましょうか。

★エフペック2号を作るときは、フイゴは上下に動く安定した風の送れるフイゴを作ることと、パイプについては、イギリスの100年以上も前のパイプオルガンからはずされた、パイプを利用して作る予定です。今回の経験を踏まえて、2号機は人の前で、聞かせることのできるオルガンになると信じております。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR