FC2ブログ

●リードオルガンを修理する



★アイロンと濡れタオルを使って、フイゴ(風袋)のラバークロスをはずします。ラバークロスはニカワで接着してしてあるので、濡れタオルの上からアイロンを当てると簡単に外れます。

★はずしたラバークロスは、張り替えようの寸法を取るために捨てずに利用します。

★今回の仕事は、歴史的意味があり、また教会の仕事ですので、材料費のみで修理しますが、本来ならばそれなりの代金は発生いたします。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR