FC2ブログ

●リードオルガンを修理する


★辻オルガンの修理をしばらくしていなかったが、ようやく時間ができたので、今日は仕上げをした。

★前回の鍵盤の落ち込みは、ピットマン(写真の棒状のもの)が、かなり磨り減っており、またゆがんでいるものがあったので、磨耗部分に黒鉛(6Bの鉛筆で代用)を塗ることにした。(49本すべてに黒鉛を塗る)

★またゆがんだもの等は交換した。(4本)

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR