FC2ブログ

●ドローリーフテーブルの修理を始める2


★テーブルの塗装を終える。
 この後は、天板の艶を飛ばします。塗りたては光りすぎていますので、表面を細かい番手のスティールウールでワックスを掛け輝きを鈍化させます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR