FC2ブログ

●リードオルガンのリード室をパイプ用に改造


★コーニッシュのリードオルガンの後部のリード室に荷台用のゴムベルトにポンチで穴を開け、貼り付けます。これでリード室がパイプオルガンの風の通り道になります。

★下部より送風機とフイゴで送られてきた風は鍵盤を押さえると鍵盤の下のリード室からゴムベルトの穴を通過します。これにビニールチューブを繋ぎ、パイプへ送られます。

★パイプの数が58本で、Aから始まっていますのでかなり大型のリードオルガンを利用しました。200本ほどのリードが内蔵されておりましたが、鍵盤を押さえたとき不要なリード室から風が漏れないように、使わないリード室はすべて板を当てて塞ぎました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR