FC2ブログ

●数箇所の手直しをする



★今回のパイプオルガンを数箇所手直しすることになりました。

1、フイゴ(bellow)からウインドチェストに取り入れる穴の位置を変更しました。前回の穴の位置は鍵盤の位置に近かったので、少し後ろになるようにホールソーで空けました。前回の穴はラバークロスとベニヤでふさぎました。

2、リード室(カナール)の空気漏れ二箇所を修理しました。(鍵盤を押したとき隣の音も混ざる現象を防ぎました。)

3、リード室にゴムを貼って空気の通り道にしていましたが、薄板に8mmの穴を空けて利用することにしました。

4、チューブの途中にジョイントを作って後日トラブルが起きたときに対処できるようにする予定です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR