スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●イギリスのイースター休暇



3月の後半から、4月の後半にかけてイギリスを旅行した人たちから良く耳にする話で、どこへ行ってもお店が休みで買い物に苦労したという話を聞きます。
私も、この時期は買付旅行をしないようにしています。西洋の習慣を何でも取り入れる日本人が、このイースターの習慣だけは取り入れないのには、それなりの理由があります。
クリスマス、母の日、バレンタインデー、ハロウイン等はデパートやホテルの商業主義に躍らされて、年々盛んになってゆきます。クリスマスは12月25日、母の日は5月の第2日曜日ですが、イースターはいつなのか、答えられる日本人はほとんどいないと思います。
それはその独特の設定の仕方にあります。それは春分の日を起点として、最初の満月の日の次の日曜日をいうことになっています。ちなみに今年のイースターは4月4日の日曜日です。従いましてイースターというのは3月21日から4月24日の間で決まることになります。
ヨーロッパでは、イースター(復活祭)はクリスマス以上に大事な行事です。したがって、イースターの前後は、お店を閉めて休暇を取る人たちが多いのです。
イギリスを旅行する人は、今年のイースターはいつなのかあらかじめ調べてから、その前後は外すようにする必要があります。
スポンサーサイト
プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。