スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●アンティークの雑誌



★今は廃刊になってしまったが、かって「私のアンティーク」という雑誌があった。この雑誌は年に4冊季節ごとに出版されていたが、やがてマンネリに陥り、廃刊になってしまった。

雑誌の内容は、ちょっとした有名人のお宅のアンティークの紹介や、お金持ちの豪邸の家具の紹介等に費やされ、ぜんぜん生活感が無い、写真や記事が多かった。

一年分購読すれば、次の年度は同じような記事の繰り返しで、たとえば「夏はアンティークのガラス食器を使って涼しさを演出しょう」というようなテーマなのである。いづれはマンネリに陥って書くことがなくなるだろうと思っていたが、案の定廃刊になってしまった。

★さて私はイギリスに買い付けに行くたびに、「HOMES & ANTIQUES」という雑誌のバックナンバーを購入している。ちなみにこの本は毎月刊行されている。

この雑誌のバックナンバーは一冊50ペンス(80円程度)で購入できるが、この中身はなかなかのものである。例えば料理のコーナーがあって何気なくアンティークの食器やテーブルセッティングが施されていたり、ごく一般の家庭でもそれとなくアンティークが使われているので、写真を見ているだけで楽しい。自分で家具を修復するコーナーがあったり。また地方の歴史とアンティークの関わりが紹介されていたりする。

今や当店の本棚には200冊程度のこの本が並んでいるが、バックナンバーが重複しているものなんかはお客さもに差し上げたりして喜んでいただいている。日本でもこうした姿勢で取り組んでくれる雑誌が現れてくれればありがたいと思っている。

スポンサーサイト
プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。