スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●ステッカー剥がしの秘密兵器

ジッポオイルの効用
ジッポオイル

アンティーク家具を買い付けた時は、現地で積み込み作業のために、買い付けのステッカーを家具に貼り付けますが、入荷後これを剥がすのに結構苦労します。

そんなときの便利な秘密兵器がこのジッポオイルです、いわずと知れたジッポライターのための補充オイルですがこれがなかなか優れものです。

以前は市販の「ワッペン・シール剥がし」を使っていましたが、時として家具の塗装も傷めてしまうことがありました。というのもアンティーク家具の塗料はアルコール系が多いため、アルコールやシンナーで溶かした材料では、地の塗装までいためてしまうためです。

ところがジッポオイルは、そのような溶剤が含まれていないため、家具を傷めずステッカーが簡単に剥がれます。

スポンサーサイト

●マイナスのネジ




★アンティーク家具を修理するときにどうしても必要なものにマイナスのネジがあります。

★古い家具がプラスのネジで修理されていると、興ざめです。そういうわけで、イギリスへ買い付けに行くたびにマイナスのネジを買い求めてきます。日本ではなかなか手に入りにくいですよね。

塗料関係とサンドペーパー等





写真上から

●シンナー関係です。メタノール(アルコール系塗料の薄め液)、ラッカーシンナー、塗料用シンナー、丸い缶が剥離剤です。全部業務用です。一般の方はシンナー遊びへの悪用防止のため、買うことはできません。茶色の缶はシェラックニス(プロはシケラックといいます)
     
●塗料関係 英国製のアルコール系ステイン各種、フレンチポリッシュ各種、ワックス各種

●スティールウール各種 

●サンドペーパー各種 120,240、320、600番 仕上げ段階に応じて使い分けます。
 
efpeckのホームページ  http://www.efpeck.net/

修理用の素材・・・木



●商品価値のない家具や、建材をスマッシュして、素材をストックしています。オーク、マホガニー、ウオールナット、ビーチ、アッシュ、エルム等があります。家具の修理の大事な素材です。

椅子張替え用の生地(ファブリック)です。


●イギリスへ買い付けに行ったときは、毎回、生地屋に立ち寄って、椅子張り替えようのファブリックを入手します。常時10種類以上はキープしておりますので、選んでいただくこともできます。ご希望の方にはお分けしております。お電話では、質感がわかりませんので、来店の上、必ず現物をお確かめ下さい。



efpeck のホームページ http://www.efpeck.net/

プロフィール

嶋村 健治

Author:嶋村 健治
魅力ある商品を紹介してゆきます。
ホームページもご覧下さい。
エフペック・オルガン工房
エフペック・アンティークス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。